銅のカップ(ブリキや彰三)

ブリキや彰三さんの銅のカップ

銅の一枚板を手でたたいて作り出した銅の器です。
口は横から見ると波打ってますが、これこそ手作りの逸品。
大きくもなく小さくもない大きさなのでグラスのような使い方に向いてるかと思います。
水を飲むとき、冷茶、あるいはビールや、お酒をオンザロックで。

ブリキや彰三さんのプロフィールはこちら。
※手作りのため、くもりや小さなキズはございます。

直径 約7.6cm
高さ 約7.6cm
容量 約200cc
型番 BS-025
販売価格 11,340円(内税)
購入数


About the owner

使って心地よい器をみつけてください

手作りの器は、同じ作り手によって作られたものでも、ひとつずつ形も色もばらばらです。でも、その“ゆらぎ”が安心感を感じさせてくれると思います。 作り手によっては、きちっと形がそろっていることもあります。しかし、そこにも手のぬくもりというようなものは感じます。 作り手を感じる器というのが私はいい器だと思ってます。作り手の発するものに共鳴する自分との関係が心地よさを成り立たせいるのかもしれません。

Top