桃色貫入 ぐい呑み(村山大介)

村山大介さんの桃色の貫入のあるなんともいえない美しさを持った盃です。

写真では分かりにくいかもしれませんが、外側にはピンク色の貫入があります。
内側も、かなりの部分がうっすらとピンク色がかってます。
肌はさらっとした、細かな砂糖をまぶしたような感触で、そこに桃色が入っていてとても美しい逸品です。
これで日本酒は最高だと思います。
ちょっと大きめなので、料理を盛る器としても重宝しそうです。

村山大介さんのプロフィールはこちら

直径 約9.4cm
高さ 約5.4cm
容量 約70cc
型番 MD-003
販売価格 8,640円(内税)
SOLD OUT

About the owner

使って心地よい器をみつけてください

手作りの器は、同じ作り手によって作られたものでも、ひとつずつ形も色もばらばらです。でも、その“ゆらぎ”が安心感を感じさせてくれると思います。 作り手によっては、きちっと形がそろっていることもあります。しかし、そこにも手のぬくもりというようなものは感じます。 作り手を感じる器というのが私はいい器だと思ってます。作り手の発するものに共鳴する自分との関係が心地よさを成り立たせいるのかもしれません。

Top