仙台ガラス 十一方流れタンブラー(海馬)

杜の都 仙台を流れる河川の砂から作られた仙台ガラスのタンブラーです。
カーキ色と表現できるような色をしています。

“十一方流れ”というデザインで、上から覗くと渦巻きのように、側面から見ると斜めに“流れる”ラインが眼を見張ります。形も色も美しい逸品に違いありません。

海馬ガラス工房さんのプロフィールはこちら

直径 約7.6cm
高さ 約9.3cm
容量 約170cc
型番 KB-15-094
販売価格 7,560円(内税)
SOLD OUT

About the owner

使って心地よい器をみつけてください

手作りの器は、同じ作り手によって作られたものでも、ひとつずつ形も色もばらばらです。でも、その“ゆらぎ”が安心感を感じさせてくれると思います。 作り手によっては、きちっと形がそろっていることもあります。しかし、そこにも手のぬくもりというようなものは感じます。 作り手を感じる器というのが私はいい器だと思ってます。作り手の発するものに共鳴する自分との関係が心地よさを成り立たせいるのかもしれません。

Top