ぐい飲み 黒拭き漆 錫粉 カップ形(木下富雄)

木下富雄さんの形がきれいなカップの形をしたお猪口です。
ミズメザクラ(ハンサ)の木地に黒漆で染め拭き漆にしたところに、錫の粉を漆でつけているので、黒と銀色という渋い姿が魅力。

木下富雄さんのプロフィールはこちら
※木地の木の小さなへこみが分かる場合があります。

直径:約6.8cm
高さ:約6cm
容量:約50cc
型番 KT-003
販売価格 7,020円(内税)
購入数


About the owner

使って心地よい器をみつけてください

手作りの器は、同じ作り手によって作られたものでも、ひとつずつ形も色もばらばらです。でも、その“ゆらぎ”が安心感を感じさせてくれると思います。 作り手によっては、きちっと形がそろっていることもあります。しかし、そこにも手のぬくもりというようなものは感じます。 作り手を感じる器というのが私はいい器だと思ってます。作り手の発するものに共鳴する自分との関係が心地よさを成り立たせいるのかもしれません。

Top