赤 飯碗(沖誠)

沖誠さんの「赤 飯碗」

外側がボーダーの入った真っ赤な色、高台のあたりが黒なので引き締まったデザインになっているかと思います。
茶碗を持つと、ボーダーがすっと手になじみしっかり滑り止めのように安心感を感じさせる。
還暦の方へのお祝いにも良さそうです。

沖誠さんのプロフィールはこちら
※手作りのため、ひとつずつ微妙に形などに差があり個別には写真と若干異なります。

直径 約11cm
高さ 約5.2cm
型番 OM-012-R
販売価格 2,160円(内税)
購入数


About the owner

使って心地よい器をみつけてください

手作りの器は、同じ作り手によって作られたものでも、ひとつずつ形も色もばらばらです。でも、その“ゆらぎ”が安心感を感じさせてくれると思います。 作り手によっては、きちっと形がそろっていることもあります。しかし、そこにも手のぬくもりというようなものは感じます。 作り手を感じる器というのが私はいい器だと思ってます。作り手の発するものに共鳴する自分との関係が心地よさを成り立たせいるのかもしれません。

Top